『日々』21号
2010年9月1日発売 価格700円(税別)

「日々」21号は、たくさんの「宝物」に溢れた宝箱のようです。建築家の中村好文さんをはじめ、ギャラリーや雑貨店、書店の方々が、自分だけの「思い出の宝物」を見せてくださいました。家族から受け継いだものだったり、旅先で見つけたもの、あるいは今居る場所だったり……。それらは、ひとつひとつに物語が紡がれた、かけがえのない宝物なのです。

日本の料理になくてはならない「出汁(だし)」。かつては各家庭で削った鰹節から出汁をとり、煮物や汁物を作っていました。市販の削り節などの登場で、今では出番の少なくなった「鰹節」、そして「出汁」をもう一度見直してみました。出汁の奥深さを改めて知ると、毎日のごはん作りが一段と楽しくなるかもしれません。

目次

イラストで綴る日々の暮らし 田所真理子

特集
「思い出の宝物」
建築家、中村好文さんの宝箱

ギャラリーや雑貨店、書店の
みなさんの思い出の宝物

細川亜衣さんが作る
「イタリアの日々のごはん」

桃居・広瀬一郎さんが注目している
富山孝一さんの工房を訪ねる

うつわの履歴書 三谷龍二
「ローズウッドの小鉢」

飛田和緒さんが作る日本各地のごはん
「北海道のごはん」

おいしいごはんは、出汁から始まる
出汁物語

リレー連載 日々のワードローブ
「エフスタイルのバッグ」
五十嵐恵美さん・星野若菜さん

公文美和の写真日記
「おいしい日々」

私のキャラクタースクラップ帖 久保百合子
「缶のまわりで楽しそうに踊るチロルの人々」

 

<「思い出の宝物」にご協力いただいたお店>
Less(北海道)/フローモーション(北海道)/susiee cooper(北海道)/HARMONICS.(北海道)/書籍販売まど枠(秋田)/GALLERY 工(東京)/classico(東京)/in-kyo(東京)/gallery ten(千葉)/cohako(千葉)/SABI(群馬)/はるかご(新潟)/北書店(新潟)/ありんこ菓子店(長野)/sonorite'(愛知)/coffee Kajita(愛知)/YEBISU ART LABO FOR BOOKS(愛知)/JUN kobo CAFE(静岡)/addition neuf(静岡)/ことり(静岡)/ガーデンブレッド(三重)/MITSUBA(大阪)/Relish(京都)/くるみの木(奈良)/vokko(滋賀)/ザッカなずな(和歌山)/Patio(香川)/sa vie sa vie(愛媛)/クラフトの店 梅屋(福岡)/Hugcafe &葉子(福岡)/しろつめ(熊本)/orange+橙書店(熊本)/marble-marble(鹿児島)/ROOm hair & organicworks(沖縄)

 


 1号 2号 3号 4号 5号 
  6号 7号 8号 9号 10号
 11号 12号 13号 14号 15号
 16号 17号 18号 19号 20号
 21号 22号 23号 24号 25号
 26号 27号 28号 29号 30号
 31号 32号 33号 34号 35号
 36号