『日々』6号
2006年12月4日発売 価格700円(税別)
現在品切中です

『COOK BOOK』を9月に発刊した料理家・松長絵菜さんと、京都を訪れました。そこで松長さんは、物だけではない、さまざまな「贈り物」をいただいてきたようです。そして、贈り物をくれた京都に、松長さんは“ありがとう”をカタチにして贈りました。
2006年もあと残りわずか。今年、ご愛読くださったみなさまへ、『日々』からの“ありがとう”の気持ちを込めた6号です。

目次

松長絵菜さんが京都の旅のなかで紡いだ
おくりものものがたり
「ラ・ヴァチュール」
「進々堂」
「糺の森の古本市」

世界の公衆電話 日置武晴
「フランスの巻」

松長絵菜さんの“ありがとう”のカタチ
「お世話になった方への贈り物」

暮らしと器 久保百合子
「カフェオレボウル」

飛田和緒さんのレシピ絵本
「夏の終わりから初冬まで
海の幸で保存食づくり」

米沢亜衣さんが作る
「イタリアの日々のごはん」

聞き書き・江戸前鮨の仕事
「たまごやき」

桃居・広瀬一郎さんが注目している
「郡司庸久・慶子さんの工房を訪ねる」

くらしのカケラ「それぞれスプーン」三谷龍二

海辺の暮らし「しらすやさんを探す旅」飛田和緒

日々のお気に入り
「手みやげ」

日々のこだわりレシピ
「即席漬け」

 

 


 1号 2号 3号 4号 5号 
  6号 7号 8号 9号 10号
 11号 12号 13号 14号 15号
 16号 17号 18号 19号 20号
 21号 22号 23号 24号 25号
 26号 27号 28号 29号 30号
 31号 32号 33号 34号 35号
 36号